FC2ブログ

TEAM Yoon Sang Hyeon

韓国俳優、ユン・サンヒョンさんの 応援blog(未唯の好きなものも、色々書いちゃいます^^)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『제빵왕 김탁구 』面白かった~。。



제빵왕 김탁구 』(製パン王 キム・タック)

20100901001269_r.jpg

地上波でも、放送中~
面白かったですっ



ズッと前に、DVDをオーダーしてた
제빵왕 김탁구

諸事情で、届くのが大幅に遅れて
昨夜、やっと全話視聴完了~


昨年、とんでもない数字を叩き出した作品だけあり
随所に、様々な伏線が盛り込まれ
初回から、引き込まれました


ただ単に、異母兄弟がパン職人を目指し
闘ってく作品....
っていう、知識しか無かったので
逆に、楽しめたのかも知れない


タックばかりが、可哀相かと思ったけど
見終えてみると、マジュンの方が
本当は、誰よりも孤独で
可哀相な人だったかも知れないと
そんな風にも思えて....



本来なら、その誕生が喜ばしかったハズのタックと
母親の策略の元、望まれない誕生をしたマジュン。

異母兄弟と言っても、タックだけが
本来ク家の長男(イルチュン会長の子供)だから
本当は、正確に言えば
異母兄弟では無いんだけど...


何不自由なく、ク家の長男として育ったマジュンと
身を隠すような生活でも
母親の愛情を、一心に受け育つタック。


マジュンの母親は、ク家の使用人だったミスンとの間に生まれた
タックは、当然邪魔。
不倫関係で、やっと授かった男の子
マジュンを、何としても
ク家の長男として守る為、必死となる。

タックを本当の孫として、可愛がってた
イルチュンの母を死に追いやり
タックを売り飛ばそうとしたり
タックの母親を危険な目にさらし
離ればなれにしたり...

ハン室長(マジュンの実父)と組み
あらゆる手段で、タックを阻止しようとするの


タックの将来を心配し、母ミスンは
立派に成長するよう、決心をし
ク家へタックを預けるけど...

タックは当然馴染めず
家を飛び出しちゃう。


イルチュンは、コソン食品の会長をしてるけど
パン職人として修業を積んでる。

タックは、パンが好きで(やっぱりイルチュンの子よね)
幼い頃、パン泥棒をしたくらい
(実は、それがイルチュンのパン工場だったんだけど...)


青年へと成長したタックは、パンの名店パルボンへ
弟子入りする。
そこで運命の再会....


ク家の長男マジュン
そしてコソン食品の後継者として
パン作りを学ぶ為、留学などをし
パルボンへ、名を変え弟子入りしてくる


パルボンには、名匠が存在して
イルチュンの師匠でもあって
タックが、売り飛ばされそうになった時
実は出会い
空腹だったタックに
美味しいパンを与えてくれた老人が
実は、パルボンの名匠なの


この師匠の元、タックとマジュンは
パン作りを学びながら
人間としての学びを受けてゆく...


パルボンでの修行で、2人は大きく成長するんだけど
最初は、パンの知識すらないタックを
仲間たちは、バカにしていたの..


そんなタックの人間性を見抜き
愛情を持って、温かく見守り続けたのは
師匠だった...。


タックは、稀な嗅覚を武器に
持ち前のやる気で、多くを学び腕を上げ
いつしか、そんなタックに
仲間たちも、巻き込まれてくように
手助けしてくれるようになる...


タックは、不思議な魅力を持っていて
人の心を動かす」そんな「」を持ってたの

人として、分け隔てなく
真摯に向き合うタックに
皆、心動かされてしまう...


作品の後半では、イルチュン会長が倒れ
タックが望んでいない
コソン食品の後継者争いに、巻き込まれたりしてくんだけど
タックは、どんな状況下でも
様々な事を会得、周囲を認めさせてくの...



決して裕福に育ってきてないタックだけど
誰よりも「人間として、大切なものは何か
知ってるからこそ、人の心を掴んでいったのだと思う...。


家族愛、友情
タックを取り囲む人たちの
思い」の大きさに
何度も泣きました...


心が温かくなる、とてもイイ作品...
見てない方は、是非っ






関連記事
スポンサーサイト

| 韓国ドラマ | 15:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。